スペース

ウェルカムボードの必要性について

コンテンツ画像

ウェルカムボードって必要?!はい、必要なんです!!

当店はウェルカムボードショップなので「必要」と応えるのは当然のことなのですが、ではなぜ必要と断言できるのか、ここではそのウェルカムボードの必要性についてお伝えしたいと思います。その答えは大きく3つあります。


1つ目は「受付の演出こそ2人の個性」です。

意外と疎かにしがちな受付の演出ですが、実は非常に大切です。というのもゲストがまず式場に来て初めに目にするのがこのウェルカムボードだからです。そして、早く来てしまった人はまず受付が始まるまでの間、案外時間があります。ここでもゲストは受付の演出(ウェルカムボード)を見ます。中には、もちろん友人と談笑する人もいるでしょう。さらに、受付がはじまると帳簿に記載する列に並んでいる間、間違いなくウェルカムボードを見ます。実はこの挙式のスタート時点で新郎新婦の個性、さらには今から始まる挙式の雰囲気をウェルカムボードが決めると言っても過言ではないのです。


2つ目は「当日の写真の1番最初を飾る」です。

結婚式当日、一生に一度のこの晴れ舞台、プロのカメラマンに写真撮影をお願いするカップルはほとんどだと思います。このプロのカメラマン、もちろんですがウェルカムボードをはじめ受付の写真を撮影します。それもお2人が支度をしている最初にとることがほとんどです。ということは出来上がりの写真やアルバムの最初を飾るのはウェルカムボードの写真になることが多いのです。お2人の似顔絵や名前など今から撮影するのはこの2人の結婚式ですという、いはばアルバムの表紙にもなる被写体なのです。結果ウェルカムボードがないと、非常に寂しいアルバムのスタートとなります。もちろんですが、ゲストも当日たくさんの写真を撮影してくれるでしょう。そしてその最初を飾るのはウェルカムボードなのです。


3つ目は「後に残る一番身近な想い出」です。

結婚式のために用意するもの、準備するもの、たくさんあると思います。一番時間をかけてこだわるウェディングドレスから始まり、映像、音楽、ペーパーアイテムなどです。ただ挙式後、今挙げたどのアイテムも思い出すことはあっても、なかなか見返すことはありません。強いて挙げれば、フォトアルバムは何度も見返すことがあるでしょう。そんな中、ウェルカムボードは仕上がりが気に入っていない方は別として、多くのカップルは挙式後に新居の玄関に飾っています。毎日毎朝、新しい人生をスタートした2人を送り迎えする玄関は一番身近なインテリア。ウェルカムボードはそんな玄関で結婚式当日の幸せな時間を2人に思い出させてくれるのです。


いかがでしたでしょうか?ウェルカムボードショップの店長の主観的な意見や目線もありますが、少しでもウェルカムボードの必要性を感じていただければ幸いです。是非ご参考まで。